豆だからサイト

MENU

筋肉量が増えると体重が増加しやすい?

筋肉量

ダイエットには筋トレを活用すると基礎代謝が増えるので、ダイエットでもリバウンドしにくいと言われています。

 

しかし筋トレしながらダイエットをしようとするとこのように思えることもあるかもしれません。

 

足とか筋肉が付くと太くなってしまうという事や筋肉量が増えることで体重が減りにくくなってしまうと思う事も結構多いと思います。

 

筋肉量って非常に重いのが特徴です。

 

体重

確かにハード過ぎる筋トレを行う際に筋肉量を増やす筋トレを行う場合には、特に男性では脂肪量が減りながら体重は増加傾向にあるかもしれません。

 

しかしかなりハードに行う筋トレを行う方なら分かるかもしれませんが、ある一定以上筋肉量が付いている場合には、ステロイドなどを使用する特殊環境下ではない場合には、脂肪を減らしながら筋肉量を増やすことは非効率になってきます。

 

むしろあまりつかなくなってしまうので、脂肪を増やしながら筋肉量を増やしていくというスタイルも多いです。

 

ですので、ダイエットでも脂肪を減らしながら筋肉量を増やすという面でも必要以上に筋肉は付きにくいです。

 

基礎代謝を増やすという目的だけであれば、非効率ですが、あくまでもダイエットのために活用するというのであれば、脂肪を減らしながら少しでも良いので基礎代謝を増やすために筋肉量の維持が微弱増えるというだけでも大切になってきます。

 

運動方法というのは知名度の高さや低さなど色々ありますが、種類が豊富なので、自分に合ったやり方を探してみるというのも良いかもしれません。

ダイエットしようにも筋肉量が増えるのがやっぱり嫌おすすめ記事

上へ戻る