よく食べるシジミについて少し調べてみた

MENU

よく食べているシジミについて

シジミ

シジミを普段から食べたりしませんか?

 

今回は、よく食べているシジミについてです。

 

家族で食事をする場合にはお味噌汁を飲むと思います。

 

一人暮らしの場合には食生活が偏りがちになるので、野菜も食べない傾向がありますが、お味噌汁とかも飲まない傾向があるようです。

 

その中でも下準備が必要なシジミのお味噌汁などはより飲まなくなる傾向があるのかもしれませんね。

販売されているシジミは国産が多い?

シジミ

しじみというのは、日本で取れたシジミをほぼ販売で見かけます。

 

食事で食べる際には、やはり何気なしにスーパーで買っていますが、ほぼ国産であることが多いようです。

 

サプリメントでも人気となっていますが、国産の宍道湖で取れたシジミなどを使用しているので、食事のさいで食べるシジミよりも贅沢なサプリメントも結構あったりします。

 

日本産で有名なのはヤマトしじみと呼ばれているタイプのシジミが有名です。

 

シジミが一番取れるのは主に湖です。

 

湖全般で取れるというよりも海水が若干入ってくるような海の近くの湖が取れやすい傾向にあるようです。その中でもヤマトシジミは、宍道湖でよく取れることで知られています。

 

また青森県の十和田湖などが有名なようです。

 

海水と淡水が混じる湖は汽水域と呼ばれる部分で生息しています。

水質が悪くなるとシジミは一斉にいなくなる?

シジミ

シジミはかなりの水揚げ量がありますが、水が汚くなるとあっという間にいなくなってしまいます。

 

そのため都心の川とかになると水が汚い傾向にありますが、湖が海の近くでも自然に囲まれている傾向がある島根県や青森など多く取れる傾向もあり、美味しいシジミが取れるそうです。

 

シジミには色々な栄養素があり、オルニチンとかも含まれていることからサプリメントでも結構人気があったりします。

 

また価格もお求めやすい傾向にあるので、多く売れる傾向があるようですね。

 

日本産のシジミでも青森県の十三湖で取れたシジミも人気があるようで、ここ最近では日本産のサプリメントでは、宍道湖と十三湖の2つの産地のを使用していることが多くみられる傾向にあるようです。

 

 

よく食べるシジミについて少し調べてみたおすすめサイト