血管年齢を若返らせるために必要な事はある?

MENU

血管年齢というといまいちピーンとくることがない

血管年齢

血管年齢というと何かと健康や美容などのテーマでよく聞く言葉ですが、いまいちピーンとくることがないかもしれません。

 

脂質異常症や高脂血症など色々な背景がありますが、悪玉コレステロールなどが高くなった状態は血管年齢が高くなっている状態です。

 

血管壁が硬くなっているので収縮や弛緩するのが難しいので血液の流れなど悪くなりやすいというのがあります。

 

血管などにこびりついた脂肪などエネルギーとして使用するというのは困難を極めますが、これから血管壁にこびりつきそうな内臓脂肪などはエネルギーとして燃焼していく事ができます。

 

内臓脂肪でも皮下脂肪でも脂肪は9キロカロリーですので、カロリーを消費しやすいから熱量も増えます。運動していると汗をかきやすくなる状態というのがありますが、主に目安です。

 

また成長ホルモンを多く分泌すると脂肪の燃焼が促進されやすいので、成長ホルモンの分泌しやすい睡眠などがあります。

 

ですので、睡眠の質を整えたりすることも大切です。

 

また糖質を使う筋力トレーニングは成長ホルモンの分泌を促進するので取り組んでみると良いかもしれません。

 

 

 

 

 

血管年齢を若返らせるために必要な事はある?おすすめサイト

血管

上へ戻る