ウォーキングで手軽に健康的にダイエット

MENU

ウォーキングで手軽に健康的にダイエットしよう

ウォーキング

ウォーキングは健康的にもダイエットなどにも色々効果的で、しかもお金がかからないというのが特徴ですよね。

 

ウォーキングは運動の代名詞的な部分があります。通勤で駅まで歩いたりする人も多いと思いますが、徒歩とウォーキングはほとんど同じことですが、違う点というとどの辺が違うのでしょうか。

 

駅までの徒歩は歩き方まで気を遣うというのはあまりないかもしれませんが、ウォーキングの場合には少し歩き方というのを重視すると良いかもしれません。

 

足全体を使用して歩く方が消費カロリーも増えやすくなりますし、足全体の筋群を活用しやすくなるので、良質なウォーキングになりやすいかもしれません。

 

健康的

手を大きく振ったりするとウォーキングの速度は速くなりやすいです。腕を使う際は引くときの動作をしっかり行う方が良いでしょう。

 

前に進もうと腕を振ったり足を使ったりすることは多いのですが、ウォーキングで質を高める際は、後ろに足や腕も引いた際の反動で勝手に足が前に出るという風な使い方をする方が体本来の使い方になります。

 

ウォーキングでもジャンプでも同じですが、前に進もうとすればするほど体が丸くなってしまい、丸くなるのを防ぐために必要以上に背筋を使い過ぎてしまうので、過度に使い過ぎると故障しやすくなります。

 

休日の際は集中してウォーキングなどをして交感神経を自発的に使用すると副交感神経も働きやすくなるので、良質な運動になるかもしれません。

ウォーキングで手軽に健康的にダイエット おすすめ記事

ダイエット